バースエデュケーター養成研修受講生募集のご案内

世界では、出産準備教育の専門家として、バースエデュケーターが先進各国で活躍しています。
英国や米国では分娩介助をする助産師や保健師はもちろん、国際認定ラクテーション コンサルタント資格を持つ栄養士や、アロマセラピストやベビーマッサージインストラクター、ヨガティーチャー資格も併せ持つ人材がバースエデュケーターとして活躍。グループレッスンや個人レッスンで、妊娠出産と新生児育児期の自信を高め、不安軽減をサポートしています。

1997年より出産準備クラスを開講するバースセンス研究所では、この度、リクエストにお応えして【バースエデュケーター養成研修】を開講する運びとなりました。

2003年より、子供たちから産後女性、妊娠前女性や妊婦夫婦を支援する、多世代に妊娠出産のエビデンスに基づいた知識を届けるバースコーディネーターを2年間の研修で育成していました。
子どもたちへの開講技能から研修していましたが、今後は、妊娠出産をライフデザインしている女性を対象に、正しい知識をご案内できる技能研修を開講することに致しました。

将来的には、国際的なバースエデュケーター資格認定の養成コースもご用意していく所存です。
まずはエビデンスに基づいた健康な妊娠出産の知識を得て、自分の妊娠出産への自信を高めることはもとより、周りの大切な方々をサポートするために学習をお役立てください。

こんな方に

・妊娠前、妊娠中のお客様を接遇する職業で、正しい妊娠出産の知識を持ち、情報提供したい方。
・病理ではなく、生理的な妊娠出産の基礎知識を伝えたい方
・出産育児への自信をサポートしたい方
・マタニティクラス、ペアレンツクラス開講時にストレス軽減となる伝え方をしたい方、他

カリキュラム(概要)

カリキュラムは英国、米国、豪州のバースエデュケーションをベースに、日本国内で20年間の出産準備クラス開講経験と11年間の行政両親学級委託事業運営経験から構築しています。

1: ガイダンス、オリエンテーション、世界の出産教育書から、日本の出産教育書から、他
2:月経と排卵、妊娠の仕組み、他
3:妊活情報の種類、不妊治療を受ける側の基礎知識、他★
4:妊娠経過(映像教材視聴)と赤ちゃんの成長、他
5:出産施設の種類と選び方、他
6:妊婦健診内容と流産・誕生死とメンタルサポート
7:妊娠中のマイナートラブル、セルフケア、妊娠中の食事
8:妊娠後と仕事、ストレスマネジメント、他
9:WHO出産科学技術に関する勧告、周産期ケアのガイドライン59カ条、「初産をもっとしあわせな経験に」キャンペーン、他
10:生理的な分娩進行とは★
11:出産方法とケアギバーの種類〜産む人の基礎知識として
12:バースプラン、バースウィッシュ
13:陣痛へのマインドセット、セルフコーピング イメジェリーやマッサージ
14・17:マタニティヨガ、マタニティピラティスなどボディワーク
15・16:マタニティクラス発表会
18:立会い出産、パートナーのサポート、他
19:帝王切開、出産時の異常のケア★
20:産後の心身ケア、産後鬱、産後ケアの種類
21:母乳と新生児育児
22:産院見学とレクチャー聴講、他
24:産前産後のパートナーシップ
25:修了試験

・★はゲスト講師をお招きして講義を行う予定です。
・変更になる可能性があります。
・申し込み後、受講料振込確認後、レポート課題と課題図書一覧をお送りします。
・お申し込み後は、キャンセル後も受講料ご返金は致しかねます。

必須教材

購入教材
1:小型赤ちゃん人形・骨盤モデル
2:妊娠経過チャート
セットで21600円(税込)
※事務局で一括購入いたします。お持ちの方はご連絡ください。

必須課題図書
1:「みえる生命誕生」池ノ上 克・前原 澄子  南江堂
2:「産む力の咲かせ方」アンドレア・ロバートソン メディカ出版
3:「アイナメイの自然出産ガイド」アイナメイ・ギャスキン メディカ出版
※ご自身でご購入下さい

研修申込み

日程

休日コース:2018年5月~毎月第三土曜日・日曜日
※平日コースは希望があれば開講します。ご希望の方は事務局へお問い合わせください。

オンラインコース:6月開始予定(デモンストレーションの際はスクーリングがあります)

※6人以上集まれば、地方会場での開講を検討させていただきます。事務局までお問い合わせください。

受講費

35万円+税
※教材費別途
※分割:2回払い応じます
※個別の相談事務局にご連絡ください。

会場

代々木上原駅徒歩5分 セミナールーム
※申し込み者に場所をお伝えします