バースセンス研究所では、どなたでも気軽にご参加頂けるセミナーやイベントも随時開催しています。

沢山のご参加をお待ちしております。

 

現在募集中のイベント


 

ドキュメンタリー映画「オーガズミックバース」上映会

&バースワーカーズ・トーク 開催決定!

 

10年前に米国で上映開始されたドキュメンタリー映画「オーガズミックバース」。
5つの映画賞を受賞され、世界中の医療者や妊娠前からの女性にも広まる、映画です。

監督はデボラ・パスカリ・ボレノ。米国で30年間以上、バースドゥーラ、そしてバースエデュケーターとして、しあわせな出産へのサポートを展開してきたプロフェッショナル・バースワーカーです。

 

オーガズミックとは、”オーガズム的な”とも直訳できますが、愛と信頼のホルモンと呼ばれる”オキシトシン”が最大値となる瞬間のことを指します。

深い愛情や、安らぎを感じる環境や関係性でこそ分泌されるホルモンで、出産時の自然な子宮収縮の波や、母乳分泌を司っています。

「妊産婦のマインドへの配慮不足のために、ストレスでオキシトシン分泌が阻害されるお産となるのは、もったいない」

 

有史以来、人類誕生とともにある生理的出産。英国キャサリン妃も病院出産後は翌日退院、第三子は自宅出産でした。「正常な分娩進行は医薬を必要としない」ことなど世界中の現役の出産医療権威や、大学教授、元WHO母子保健局長のインタビューも撮影されており学びながら鑑賞できます。

現代の米国では8%の妊産婦は、ドゥーラ同伴で出産するそうです。
日本でも映画オーガズミックバースも、出産関係者の間に広まり始め、オキシトシンあふれる”心にも優しい出産環境を再構築しよう”との動きが始まっています。

 

将来、出産をしたいと希望する人、
出産にこわいイメージがある人、
愛と女性性あふれる出産の魅力を知りたい人、
人が人を生むという奇跡を感じたい人、
太古の昔から繋がれてきた出産メカニズムと、現代社会の分娩システムへの変遷を俯瞰したい人、
男性も女性も老若男女どなたでも鑑賞いただけます。

 

今回は上映会後のトークセッションとして、
オーガズミックバース映画字幕翻訳者のたつみりょうこ(元米国バースドゥーラ)
と大葉ナナコ(バースエデュケーター養成講師)が登壇。

医療者ではなく女性のメンタルサポートの立場で働くプロフェッショナルバースワーカーの2人が、会場の皆様とご一緒に交流トークしながら、お産と女性の関係性を探ります。

本上映会の鑑賞料は「オーガズミックバース原著の邦訳出版プロジェクト」の翻訳料に寄付されます。


イベント詳細

●日時
7月27日(土)9:45スタート 12時終了
(上映時間85分、休憩、トークショー30分を予定しております。)
※受付9:30~

●会場
代々木八幡コミュニティセンター 2F ホール

●参加費:
*お一人 3000円 ・事前予約
*お一人 3500円 ・当日券
*ペア割引(ご夫婦・カップルでのご参加) 5000円 ・事前予約

(上記参加費は「オーガズミックバース原著の邦訳出版プロジェクト」の翻訳料に寄付されます。)

●特典
ペア券事前購入者に、ホワイトリボン・オーガニックコットンTシャツをプレゼント致します。

★お子様連れについて
乳幼児のお子様連れのご来場も可能ですが、託児のご用意はありませんので、お膝で泣いた時は臨機応変にご対応をお願いします。
3歳未満は無料(膝上にてご鑑賞)、3歳以上は1席3000円となります。
幼児さま連れの方のために、コーナーにマットをご用意しますがお部屋は暗くなることをご了承下さい。

 

●お申込 こちらから

◆お申込みについての注意事項
・ご入金をもって参加申込完了とさせていただきます。
・入金後のキャンセル・返金は一切受け付けておりません。
・欠席の場合、既にお振込いただいた参加費はご返却できません。


出演者プロフィール

*巽綾子 (たつみりょうこ)
出産ドゥーラ
ブレスワーク指導者

NY在住時、出産ドゥーラとして活躍(当時はDONA認定有資格者。現在は資格更新せずに日本で乳児育児中。)

2017年、妊娠時に、映画「オーガズミックバース」の素晴らしさを日本でも広めたいと、翻訳を決意。2018年3月、娘を出産。現在、米国で学んだ心身調律としての、リバーシング・ブレスワークやパートナーシップのクラス講師として活動中。

 

 

*大葉ナナコ(おおばななこ)
バースコーディネーター
筑波大学大学院修了・保健学修士

・JASE出産教育協会第1期バースエデュケーター養成コース修了(1996)
・豪州ACE(Association of Childbirth Educators)トレーニング日本国内開催、豪州トレーニング参加(2003〜)
・米国NYL(Lamaze International NY) にてNYに通い米国認定バースエデュケーター研修受講中。

初産時にラマーズ法の精神性無痛分娩の講習会に夫婦で参加し、本職を目指す。2007年より行政の週末両親学級プログラム開発を日本初で受託。大手百貨店マタニティベビー販売員研修プログラム開発兼トレーナーとして13年以上に渡り研修統括を担当。著書共訳書26冊。プライベートでは2男3女の子育て経験を持ち、孫3人を迎えている。